複を買うならこんなふうに~回収率重視競馬予想~

回収率重視の競馬ブログです。 競馬歴は12年。おそらく生涯回収率は100%前後。 G1予想を中心に、予想のノウハウ、騎手・血統について、競馬ニュースなどの記事をアップしていきます。<a href="https://www.chutohanpamansion.net/">こちら

【皐月賞 2018 予想】全頭出走馬分析 ステルヴィオ・ワグネリアンの人気馬は!?

スポンサーリンク

皐月賞の枠順が決まりました。

人気になると思われる2頭は内外に分かれました。

 

ステルヴィオはどうせ後ろから行く馬なので何も問題ないと思いますが、ワグネリアンのこの枠は…。

鞍上は「これは難しい枠になった」と今頃思っているのではないでしょうか。

 

1枠01番タイムフライヤー 内田博幸
1枠02番ワグネリアン 福永祐一

2枠03番ジャンダルム 武豊
2枠04番スリーヘリオス 柴田善臣

3枠05番キタノコマンドール M.デムーロ
3枠06番アイトーン 国分恭介

4枠07番エポカドーロ 戸崎圭太
4枠08番ケイティクレバー 浜中俊

5枠09番オウケンムーン 北村宏司
5枠10番ジェネラーレウーノ 田辺裕信

6枠11番マイネルファンロン 柴田大知
6枠12番グレイル 岩田康誠

7枠13番ダブルシャープ 和田竜二
7枠14番サンリヴァル 藤岡佑介

8枠15番ステルヴィオ C.ルメール
8枠16番ジュンヴァルロ 大野拓弥

 

www.fuku-kaunara-keiba.biz

www.fuku-kaunara-keiba.biz

 

皐月賞2018 全頭出走馬分析・個人的コメント

1.タイムフライヤー

前走の若葉Sでは1.2倍という人気でぶっ飛び5着。

ルメールの糞騎乗もあったものの、最後伸びてはいたが、上がりが2着のダブルシャープと同じでは。。。

そもそも今の内田に回ってくる時点で(しかも社台)、あまり期待はされていないということ。

 

2.ワグネリアン

能力はあるだろう。

ワールドエース、リアルスティールの法則から考えると2着付けが一番だろうが、この枠。

「前が壁!」の悪夢再びの可能性はある。

逆にそれを恐れた鞍上が、内から外に持ち出して届かないという可能性もある。

自信を持って本命にはできんな。

まあ実力はあるのはまちがいないので、突き抜ける可能性も否定できんが。

 

3.ジャンダルム

やはり距離2000mがギリギリどころかアウトだろう。

母ビリーヴだぞ。フィドゥーシアなんて1000mがベストの馬だぞ。

ホープフルSも弥生賞も距離を意識した乗り方のように見えた。

来年はマイル~スプリントを走っているだろう。

これで来たらキタサンブラックレベルの例外馬。だがそんなことはなかなか起こらない。

 

4.スリーヘリオス

よく皐月賞に出てこようと思ったな。。。

手当もらえるしねぇ。。。

 

5.キタノコマンドール

過剰人気。そもそもそこまで強くない。

あと、ミルコ。

あれだけG1を勝っているミルコだが、ディープ産駒でのG1制覇はゼロだ。

あのアドミラブルでも勝てなかった。

ディープ産駒とミルコの相性は悪いとみなしてもいいのではないだろうか?

まあ彼のことだから、これも克服してくるとは思うが、ここではいらない。

 

6.アイトーン

うーん(苦笑

若葉Sが最後の勝ち按でしょうな。。。

 

7.エポカドーロ

戸崎。これに尽きる。

本来なら本命にしてもいいレベルの馬。

この馬が2~3番手で先行して、差してくる2頭を抜かせずにゴール…というシナリオは十分ありえるが、戸崎なんだ。戸崎。

戸崎はもうG1では一切買ってはいけない騎手。

今後流れが変わる可能性があるが、その流れが来るまで戸崎は嫌い続ける。

 

8.ケイティクレバー

浜中よりも安田という新米調教師。

累計2勝だぞ。2勝。この馬でしか勝ったことないんだぞ。

競馬は人。さすがにいきなり皐月賞を勝つというのは無理な話だ。

 

9.オウケンムーン

注目してたけど嫌いたくなってきた。

「ギャンブルジャーナル」とかで「この馬はキタサンブラックになるかも」とか言われ始めちゃったし。

オウケンブルースリとかいう渋い血統だからね。応援したくはなる。

だが、先週「ロードカナロア産駒の様子を見たい」と言っていたやつが、純粋にロードカナロア産駒より危険な香りがするオウケンブルースリ産駒を本命にするというのはちゃんちゃらおかしな話だ。

意外と「あれれ?」となったりして。

 

10.ジェネラーレウーノ

うーん…京成杯のレベルはそこまで高そうじゃないし…

だけど田辺のことだから逃げる可能性も否定できない。

切るのは危険な馬だな。

 

11.マイネルファンロン

血統的にもスプリングSの内容的にも十分やれる可能性はある。

人気2頭がコケたら台頭するかな?雨だし。

軽視は禁物だろう。

 

12.グレイル

前走ヤラズなのかなぁ。。。

たぶんもうダメだとは思うけど。。。

 

13.ダブルシャープ

まあここも厳しいでしょう。。。

 

14.サンリヴァル

前走はいい逃げ。力のあることを示した。

ジャンダルム買うならこっちだろう。

しかも土曜日曜は雨予報

ルーラーシップ産駒が重馬場強いのは去年のキセキでわかったので、雨なら絶対切ってはいけない馬。

去年ダービーのクリンチャーで糞騎乗した後別人のようになった藤岡兄。

藤岡健一厩舎なので、息子にG1取ってほしいはず。先週のリリーノーブル以上にガチ仕上げを施すだろう。

むしろダービー狙いばっかの馬の中、ガチのマジで皐月賞狙ってるのはこの馬くらい?

人気もないので初G1の可能性あるかもね。

 

15.ステルヴィオ

先週のアーモンドアイ圧勝で、同じカナロア産駒のこの馬には逆らえなくなってしまった。

確実に伸びる末脚。

外枠にルメールなんだから、この舞台でとんでもない糞騎乗をかますことは考えにくい。

実際目の上のたんこぶだったダノンプレミアムもいなくなったことだし、もう普通に乗れば勝てるというくらいの話だろう。

正直、この馬より後ろのポジションにつけた馬は絶対勝つことはないだろうね。

あるとしたら差し損ねで前に残られた時。

 

16.ジュンヴァルロ

いらねえ

 

 

まあもうバレてると思うけど、私の予想は…

 

 

 

人気ブログランキングに掲載

 

 

 

天候次第ではケンすることも考えています。

正直、ワグネリアンが内枠だったのに私はニヤリとしてしまいました。