複を買うならこんなふうに~回収率重視競馬予想~

回収率重視の競馬ブログです。 競馬歴は12年。おそらく生涯回収率は100%前後。 G1予想を中心に、予想のノウハウ、騎手・血統について、競馬ニュースなどの記事をアップしていきます。<a href="https://www.chutohanpamansion.net/">こちら

福永鞍上でヴィブロス宝塚へ!佐々木オーナーとは雪解けしたのか?

スポンサーリンク

あーあ、ずっと追いかけていたジュールポレールにVM勝たれて今だにショックが抜けないし(ジュールポレールを狙ったものの道悪になり買えなかった人が意外に多かったみたい)、オークスはあまりにも堅く決まりそうだし、正直競馬のことを今は考えたくねーなー……という状態。

 

そんな中、面白い競馬ニュースが。

 

news.netkeiba.com

 

おっ、ヴィブロスは誰が乗るのか気になっていたけど、これは予想外だったぞ。

 

去年の宝塚記念、シュヴァルグランで逃げた福永に大魔神激怒?

biz-journal.jp

biz-journal.jp

 

大魔神は逃げがお嫌いです。

以前、マジンプロスパーで逃げた浜中に大激怒。それ以来浜中は一切大魔神の馬に乗っていません。

 

逆に福永は、その後のマジンプロスパーに競馬を教え続けたということで、佐々木オーナーから重宝される存在に。

秋華賞をヴィブロスで制し、シュヴァルグランでも好騎乗を続け、佐々木・福永コンビは買い、という定説まであったくらいです。

 

しかし、去年の宝塚記念で福永はなぜか指示無視で逃げの手に。

結果は惨敗。中には「キタサンを負かしに行ったガッツのある騎乗」という評価も出ました。

 

ところが大魔神はその戦法に激怒した模様(ノーザン主導の可能性もあるが)

適性的にシュヴァルグランは、宝塚での好走は難しかったと思いますが、オーナー的には「納得のいく競馬をしてほしかった」ということ。

 

それ以来、露骨に福永を干す態度を見せ、騎乗していた持ち馬を外国人騎手にスイッチし出した…ということです。

 

福永とのコンビ復活はないと思っていたが。。。

福永にとって悲劇だったのは、乗り替わった騎乗馬が結果を出してしまったということ。

ルメールが乗ったヴィブロスは結果が出ませんでしたが、ボウマンが乗ったシュヴァルグランはJCを制覇するという最高の結果に。

 

大阪杯では、叩きとはいえ三浦皇成を乗せるなど、「もう福永が乗ることはないのか」と競馬ファンのほぼ全員が思っていましたが、ここに来てコンビ復活。

 

しかし、大阪杯で三浦を乗せたように、露骨にレースを”捨てる”こともする陣営。

ヴィブロスのこの福永鞍上は、一体どのような思惑があるのでしょうか。

 

ヴィブロスは適性的に、宝塚記念では有力とも言える存在だと思うので、馬券を買う側としては難しい判断を迫られるところです。

どうなるんだろうなぁ。。。

 

 

 

はい、今週はオークスですね。

 

 

じゃあ一応私の注目馬を…

 

 

 

 

人気ブログランキングに掲載

 

 

 

 

 

f:id:tyutohanpamansion:20180514042107j:plain