複を買うならこんなふうに~回収率重視競馬予想~

回収率重視の競馬ブログです。 競馬歴は12年。おそらく生涯回収率は100%前後。 G1予想を中心に、予想のノウハウ、騎手・血統について、競馬ニュースなどの記事をアップしていきます。<a href="https://www.chutohanpamansion.net/">こちら

デッブの暴食競馬予想・京成杯AH

スポンサーリンク

あれ?競馬ブログやめたんじゃないの?

急にどうしたの?

 

はい。実は私の競馬友達のデッブから、「ワイも予想晒してみたいんや!でもブログの作り方がわからんのや!」という主張を頂きました。

そして、その彼が迷惑にもメールで予想を送ってきやがったので、完全過疎化した当ブログに載せたいと思います。

 

ちなみにそのデッブ、競馬歴20年で、何度か「最強の法則」誌面に予想投稿を掲載された経験もある熟女好きな男である。

 

京成杯オータムハンデキャップ・予想

前走大敗と休み明けが嫌われてのものなのか、土曜日(18:56)の時点で5番人気とまさかの低評価。驚きだ。当日も是非このままでお願いしたい。

 

自信の◎ヒーズインラブ(藤岡康太)

 

前走大敗(13着)といっても格上挑戦の安田記念(G1)でのもの、今回はリフレッシュ(休み明け3ヶ月)していて相手も弱くなる。
さらに2走前に同条件のダービー卿CT(G3)を快勝していて、斤量も前走(58kg)から今回(56.5kg)で1.5kg軽くなり全てが楽に感じるはず。

ちょっと負けてはいけない条件が揃った。

 

ここで大敗するようなら、「前走で心が折れてしまった」か「スミマセン休み明けでぼ~っとしてました」のどちらかだろうが。私はどちらも大丈夫だと思う。


・2走前に初重賞制覇をした馬がたかが一回の負けでいきなり終わったりはしない、繊細な牝馬じゃあるまいし。


・確かに休み明けが得意とはいえないかもしれないが、前走を見る限りG1でどうこうのレベルの馬では無いのは陣営も分かっているはずなので、
適正条件のここで走らせないでどうするの?

 

馬の格(G3勝ち)・ローテーション(G1→G3)・適正(同条件重賞制覇)とドンピシャに揃ったここでは負けられない
ヒーズインラブの必然の好走に期待する。

 

相手は◯ロジクライ(浜中俊)


実績と脚質の優位性(いつだって恵まれるのは先行馬、リスクが少ない)で対抗の評価。
正直、好みでいえば完全にコッチなのだが。
今回は好走条件の揃った本命馬を上とした。

 

本命・対抗はすんなり決まったが、さすがハンデ戦あとは何が来てもおかしくないようなメンバー。
人気のミッキーグローリーは1600万下を勝ったばっかりで完全にルメール人気。
ワントゥワンはデムーロに捨てられて戸崎。3頭目は手広く抑えたい。

 

買い方はこう。

7番ヒーズインラブの単複をがっつり。
7番→2番→総流しの三連単を少し。

 

直線、早めに前を捕まえて抜け出したロジクライに内から馬群をこじ開けたヒーズインラブが猛追する。直線の短い中山競馬場。
ゴール前、僅かにヒーズインラブが前に出る。3着には出遅れたはずのゴールドサーベラス。

 

 

こんな感じです。

どうぞ参考になさってください。

 

 

俺は◎ストーミーシーだけど。