複を買うならこんなふうに~回収率重視競馬予想~

回収率重視の競馬ブログです。 競馬歴は12年。おそらく生涯回収率は100%前後。 G1予想を中心に、予想のノウハウ、騎手・血統について、競馬ニュースなどの記事をアップしていきます。<a href="https://www.chutohanpamansion.net/">こちら

【菊花賞2018 予想】全頭コメント ブラストワンピース・大竹調教師のコメントに不安

スポンサーリンク

人気サイドは割れ気味。

1番人気はブラストワンピースとなりそうで、まあこんなもんだろうという感じ。

 

エポカドーロはここでも大して人気しないのね(5~6倍で落ち着きそう)。

これがノーザン+外国人だったら人気必至だったろうに。。 

 

あと、「なんでここまで人気ないんだ??」という馬が多く、紐荒れが期待できそうな一戦です。

 

むしろ紐どころか全部荒れるか?

今年の皐月賞・ダービーは3番人気以内の馬、馬券に絡んでませんよ。

 

(1)1アイトーン     57 国分恭

(1)2グレイル      57 岩 田

(2)3ブラストワンピース 57 池 添

(2)4ジェネラーレウーノ 57 田 辺

(3)5エポカドーロ    57 戸 崎

(3)6メイショウテッコン 57 松 山

(4)7ユーキャンスマイル 57 武 豊

(4)8カフジバンガード  57  幸 

(5)9エタリオウ     57 M・デムーロ

(5)10アフリカンゴールド 57 松 若

(6)11コズミックフォース 57 浜 中

(6)12フィエールマン   57 ルメール

(7)13タイムフライヤー  57 和 田

(7)14グロンディオーズ  57 モレイラ

(7)15オウケンムーン   57 北村宏

(8)16ステイフーリッシュ 57 藤岡佑

(8)17シャルドネゴールド 57 藤岡康

(8)18グローリーヴェイズ 57 福 永

  

菊花賞2018 全頭分析・個人的コメント 

①アイトーン

今回のペースメーカーか?

いや、行きたくてもスピードが足りず行けないか?

 

②グレイル

勝手に非社台と思っていたらノーザンだった。

セントライト記念の末脚は良かったが、レイエンダとは何度対戦しても負けそう。

自在性なく、厳しいか。

ハーツクライ産駒もなぜか菊花賞ではダメダメだし。。

 

③ブラストワンピース

(今回の菊花賞はどんな気持ちで臨みますか?)
まだ完成されていない馬なので、とにかく私の仕事としては当日良い状態で出せるように頑張ります。結果に関しては相手もあることですが、きっちり自分の仕事をすれば結果もついてくると思っています」

(ファンの方に向けて意気込みをお願いします)
この馬はまだゆるさを抱えながら調整しています。まだまだ強くなりますので、今後も末永く応援よろしくお願いいたします」 

【菊花賞】美浦レポート~ブラストワンピース・大竹調教師 | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

 

何だこいつ?

こんなとこで予防線張ってるんじゃねーよ。

 

所詮ノーザンの犬でしかない餌やり調教師。

「ほとんど天栄厩舎で仕上げているから関係ない」という意見もあるが、そんなことはない。

アーモンドアイは国枝厩舎だから3冠を取れたんだ。

ノーザンの言うことを聞くだけの調教師が、そう簡単にG1を取れるか甚だ疑問である。

 

馬自体の話をすると、ハービンジャーも長距離種牡馬というわけではないし、母父キンカメでは、やはりベストは中距離だろう。

もちろん、力はあるので切るわけにはいかない。

 

④ジェネラーレウーノ

セントライト記念、余裕で勝つつもりだったレイエンダは、この馬に予定外の走りをされて負けた。

うーん…キタサンブラックの再来とは思えないけど、血統的にこの舞台は悪くないし、走るか走らないかやってみないとわからないとしか言いようがない。

本命にはしなくないな。紐では入れなくてはなるまい。

 

⑤エポカドーロ 

www.fuku-kaunara-keiba.biz

 

皐月はサンリヴァルとの馬連で高配当ゲット。

ダービーでは◎を打ち、これまた勝利。

今回?うーん…。

 

⑥メイショウテッコン

菊花賞相性最悪のマンハッタンカフェ産駒。

ただ、神戸新聞杯は上位2頭に肉薄しており、ラジオNIKKEI賞は上がり3位で切れが無いわけじゃない。

人気は手頃なので、粘る可能性はある。

個人的には買いたくないけど。

 

⑦ユーキャンスマイル

武豊人気してるけど、いらんよ。

ノーザン・友道で武豊乗せる時点で勝負気配なし。以上。

 

⑧カフジバンガード

いりません

 

⑨エタリオウ

ヨレる癖は気になるが、一番今回人間的にも血統的にも不安要素が少ない一頭。

ミルコはどうせ最後方から競馬するって?

神戸新聞杯は脚を図ったようにも見えたな。

追い込みのレッドファルクスでさえきちんと中団からの競馬をさせるんだから、この舞台ならちゃんと乗ってくれるでしょう。

 

⑩アフリカンゴールド

松若でしょ…。うーん。。。

ゴドルフィンだし、勝負気配強いなら川田がメルボルンC蹴ってこっち乗ろうとするはずだが…。

チェスナットコートを選んだのは、来年の春天の乗り馬が欲しかったからじゃないかな

 

⑪コズミックフォース

人気なさすぎ。気持ち悪い。

セントライト記念ではまあまあの糞騎乗。

石橋脩→浜中は地味に鞍上強化。

母父は長距離砲のネオユニだし、穴に最適。

 

⑫フィエールマン

ルメールだからって、これは流石に。。。

でもルメールなんだよなぁ。。。

どう見ても長距離が合うようには見えませんが。。。

最後方から行くのはエタリオウじゃなくてこの馬だろ?

 

⑬タイムフライヤー

前走の復活を期待したが、早熟っぽいわね。

もう復活はないかもしれない。

早い段階で活躍するハーツクライ牡馬ってこういうの多いわね。。

 

⑭グロンディオーズ

ルーラーシップ産駒は長距離…というより重馬場専用機。

だからキセキは去年勝てたんだ。不良馬場がキセキにとっての奇跡だった。

残念ながら、京都は晴れ。

だけどモレイラ。先行すると怖い。でも、能力足りるか?

 

⑮オウケンムーン

オウケンブルースリ産駒じゃ無理だったか。。。

一応菊花賞馬の子供だけど。。

 

⑯ステイフーリッシュ

神戸新聞杯で先行して垂れる。長距離がいいわけではなさそう。

母父キンカメだもんね。厳しいかな。

 

⑰シャルドネゴールド

人気なさすぎじゃね?

中山の1600万下で勝負になるって中々強いぞ。

でも100倍ついてるの?なんで?

藤岡康太は神戸新聞杯勝った騎手だぞ?

まあ流石に本命にする勇気はないが。。。

 

⑱グローリーヴェイズ

この馬は1600万下を勝っているが、父ディープ、母父スウェプトオーヴァーボードで長距離は…。

 シルクはブラストワンピース勝たせたいだろうし。。。

 

菊花賞2018 予想

 ◎人気ブログランキング

 ○人気ブログランキング

▲グロンディオーズ

△グレイル

△メイショウテッコン

△ブラストワンピース

△ジェネラーレウーノ

△コズミックフォース

 

 

削るかもしれないけど、紐は広めに遊ぶ。