複を買うならこんなふうに~回収率重視競馬予想~

回収率重視の競馬ブログです。 競馬歴は12年。おそらく生涯回収率は100%前後。 G1予想を中心に、予想のノウハウ、騎手・血統について、競馬ニュースなどの記事をアップしていきます。<a href="https://www.chutohanpamansion.net/">こちら

【天皇賞秋2018枠順確定】いらない馬を挙げてみるよ

スポンサーリンク

天皇賞秋の枠順が確定しました。

 

枠に関しては、正直13頭しかいないので、そこまで枠がモノを言う結果にはならないのではないかと思います。

地力がモノをいいそうですね。だからあんまり荒れないかも。

 

人気になりそうなのは、レイデオロ、スワーヴリチャード、マカヒキ、サングレーザーといった、外国人+武豊の騎乗馬。

 

正直、この上位4頭に関しては「いらん」とは言えない状況です。

 

しかし、他の馬に関しては「いらん」と即断できる馬もいます。

 

今回は、それらの馬を挙げていきましょう

 

(1)1ステファノス    58 オドノヒュー

(2)2ブラックムーン   58 横山典

(3)3ヴィブロス     56 福 永

(4)4レイデオロ     58 ルメール

(4)5スワーヴリチャード 58 M・デムーロ

(5)6マカヒキ      58 武 豊

(5)7アルアイン     58 北村友

(6)8ダンビュライト   58 戸 崎

(6)9サングレーザー   58 モレイラ

(7)10キセキ       58 川 田

(7)11ミッキーロケット  58 和 田

(8)12サクラアンプルール 58 田 辺

(8)13アクションスター  58 大 野

スワーヴリチャードは4枠5番 競馬の天皇賞・秋枠順 :日本経済新聞

 

天皇賞2018 個人的にいらない馬

ステファノス

 

明らかな毎日王冠メイチ。

あれが目いっぱいの走りだろう。

 

「藤原厩舎だから叩き2戦目勝負なんじゃないの」って?

 

いや、藤原厩舎は叩き2戦目に強いんじゃなくて、狙ったレースで好走させるのが上手いんだぞ。

 

そもそも、前走叩きだとしたって、ピークを過ぎたこの馬に、この相手に好走しろなんて無理なお話。

藤原英調教師のような有能調教師が、そんなことがわからんわけあるまい。

 

ブラックムーン

京都専用機。

しかもアドマイヤムーン産駒なんだから2000mは長い。

典のポツンが見れるだろう。

 

ここではいらんが、マイルCSは適性ありそう。

 

いや、むしろ京阪杯の方がよくね?

 

 

ヴィブロス

佐々木と福永は和解したようだが、完全和解かどうかはわからん。

あくまでもメイチは外国人

じゃなかったら、シュヴァルグランの京都大賞典で露骨なヤラズ仕上げはしない。

 

次はマイルCSだそうだが、ここでも福永を明言しているのは気になる材料ではあるが。。。

 

あと、福永はG1で手放したお手馬に先着されることが非常に多い。

トゥザグローリーを選んでダークシャドウに先着されたの、まだ覚えてるぞ。

 

いらない率90%くらいかなぁ。

紐に入れる可能性は捨てていない。

 

アルアイン

これは紐でもいらない。

 

明らかな前走メイチ。

そして北村友一の時点で、勝負気配ではない。

そもそももうワンパンチ足りない馬だし。

 

お気に入りの北村友一に経験を積ませるという、ノーザンの教育か?

 

キセキ

そもそも強い馬ではない。

菊花賞は不良馬場が勝たせてくれただけの馬。

 

毎日王冠は出来すぎ。

川田だってもともとはダノンプレミアムで臨む気満々だったんだし、ここはいらんだろ。

 

ただ、去年のような農耕馬場になったら一考の必要あり。

 

サクラアンプルール

そもそもG1級の馬ではない。

特に東京ではどう乗っても苦しい。

他にキレる馬も多いしね。。。

 

アクションスター

弱い。以上。

 

天皇賞秋2018 注目馬は?

 

13頭中7頭切れました。 

 少頭数だと予想が絞りやすくていいね。

去年の宝塚なんて楽だったなぁ。。。

 

今回の菊花賞みたく、可能性がある馬が多すぎる場合には、ケンも覚悟したほうがいいね。

あれはいろいろと失敗だった。

 

 

そんなこんなで、私の注目馬は

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

 

前回と変更しました。

 

 

この乗り替わりはやはり妙味があるわ。。