複を買うならこんなふうに~回収率重視競馬予想~

回収率重視の競馬ブログです。 競馬歴は12年。おそらく生涯回収率は100%前後。 G1予想を中心に、予想のノウハウ、騎手・血統について、競馬ニュースなどの記事をアップしていきます。<a href="https://www.chutohanpamansion.net/">こちら

【エリザベス女王杯2018 感想】天栄+ルメールを止めたのはもちろん外国人!

スポンサーリンク

エリザベス女王杯の感想です。

 

モレイラさんを舐めてました。

 

ごめんなさい。

 

モレイラがめちゃくちゃ追うと馬が変わるというのは、京都大賞典でアルバートを買ってたワイはよくわかっていたはずなのですが…。

リスグラシューを”府中専用機”という勝手な決めつけたのが良くなかったですね。

 

府中牝馬でも、ミルコはガチだったかもですが、陣営的には余裕残しだったのでしょう。

まあ、自分の予想はできたし、◎カンタービレは力をちゃんと出して負けた感じだし、今回はしゃーない。

   

www.fuku-kaunara-keiba.biz

   

池添は深刻な不調かも。

正直、今回は人気馬たちがある程度力通りに走り、力通りの結果になったレースだと思うので、そこまでごちゃごちゃいうことはございません。

クロコスミアに関しては、去年の2着馬で逃げ馬不在だし、京都の岩田逃げだし、抑えなきゃならなかったのは反省。

戸崎・内田は完全に腐ったけど、岩田はまだこういう騎乗ができるから、見限るのは危険だ。

 

そんな中、当初の◎予定だったレッドジェノヴァ。

 

しかし、父ボリクリ母父ホワイトマズルという重杉血統もありましたが、池添がG1で全く乗れていないこと。

しかも、ある程度の人気馬に乗っても3着にも入れない。

 

 

ダービー・菊花賞のブラストワンピースでは両方糞騎乗。

京都大賞典のレッドジェノヴァも大概なクソ騎乗でしたが、馬の力で2着。

 

そして、今回のエリ女では、コーナーで積極的に仕掛ける外国人たちを尻目に、内で置いていかれる。京都大賞典と同じようなことやっとるやん。。。

 

ぶっちゃけ、うまく乗ってりゃまず3着は確保できた。

ルメールなら絶対あんなことしないよ。

 

G1といえば池添。

しかし、去年のレーヌミノルから複勝圏すら入らない。

 

biz-journal.jp

 

 

これは、当分G1では買わないほうがいいかもしれないですね。

ブラストワンピースが有馬に出てきても、静観したほうが良いと思います。

 

マイルCSの見解は!?

 

現在時点の注目馬は…

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

騎手がまだ決まっていないようなので、それ次第ですが。。